仕事紹介:ジム

仕事紹介
[ジム]

森田 元

2016年入社

森田 元Gen Morita

小学校から高校まではサッカー、大学ではラクロス部の主将を務め、幼少期からスポーツの面白さに魅せられてきた。
一度は違う道を選ぶも、「人と関わる仕事がしたい」「身体を動かすことに触れていたい」という想いから住友不動産エスフォルタに中途入社を決意。
現在5年目で、エスフォルタ市ヶ谷にてジムのリーダーとして勤務している。

仕事について

お客さまにとって
最適なトレーニングを共に創っていく

様々な形態のジムがありますが、中でもエスフォルタは、お客さまへの手厚いフォローを大切にしています。「フィットネスパートナー」という立場でお客さま一人ひとりのサポートをさせて頂くことが特徴です。

今は、ネットに情報が溢れていますから、「痩せたい トレーニング」などと検索すればいくらでもトレーニングの方法を知ることはできます。ただ、紹介されているトレーニングの方法がそのお客さまに合っているとは限りません。
それ自体は効果のあるトレーニングでも、適切な負荷でなければ身体を痛めてしまう可能性がありますし、また、そのお客さまのライフスタイルに沿ったものでなければ、続けることが難しくなります。

森田 元

エスフォルタでは、まず初めにカウンセリングを行い、お客さまのご要望等をお伺いしてメニューを作成します。さらに、トレーニングでのお客様の身体の変化はもちろん、モチベーション、お仕事の繁忙期など、お客さまの状況を加味してメニューを改良していきます。
フィットネスパートナーだからこそわかる、お客様によりフィットするメニューを提供し続けることを心がけています。

仕事のやりがい

森田 元

結果を出すサポート

エスフォルタでは研修が充実しており、ジムスタッフとしてひとり立ちするまでにも数多くの研修を受ける必要があります。それをクリアしてひとり立ちできた時は、とても嬉しかったのを今でも覚えています。

ジムスタッフとしてお客さまの目標達成をサポートできることは、この仕事の面白さです。トレーニングにはこれをやれば必ず結果が出るというような正解はありません。例えばひじを曲げるトレーニング一つとっても、やり方自体は数多く存在しますし、どのやり方がお客さまにフィットするのかを見極めていくことが大切です。

結果が出ていない時には必ず理由があるので、トレーニングフォームやメニュー内容など、結果が出ない原因を明らかにしてお伝えしていきます。サポートしていく中で、お客様が効果を実感してくださると嬉しいですね。

仕事の目標

心置きなく自分の身体と向き合う時間を提供する

エスフォルタのジムは社員中心ということもあり、必要に応じた研修によってトレーナーとしてのスキルアップができることはもちろん、ジムの運営にも関われることが魅力です。
ジムを運営するという視点に立って考えたときに、エスフォルタを「お客さまが自分の身体と向き合う時間を提供できる場所」にしたいと思っています。心置きなく自分の身体と向き合っていただける時間というのは、日常の中ではなかなか取りにくいものです。こうしたある意味で、”非日常”を快適に過ごして頂くために、フロントとジムのスタッフ間の更なる連携が大切だと思っています。

今、市ヶ谷店では、「コミュニケーション能力の市ヶ谷」という目標を掲げているので、ジムとフロントがそれぞれ相手の立場に立ってコミュニケーションをつないでいきたいと思っています。

森田 元