仕事紹介:ジム

仕事紹介
[ジム]

福冨 沙也加

2014年入社

福冨 沙也加Sayaka Fukutomi

学生時代は陸上の走り幅跳びの選手として活躍していたが、中学時代に地元でたまたま参加したエアロビクスのレッスンで身体を動かすことの楽しさを再認識。
高校卒業後は専門学校へ進学し、エアロビクスのインストラクター資格を取得。学生時代にフィットネスクラブでアルバイトをした経験から、お客さまとより近い距離で関われる担当者制の住友不動産エスフォルタへ入社を決めた。現在はエスフォルタ横浜にてジムスタッフとして勤務。

仕事について

個々のお客さまに合わせたサポート

エスフォルタに入社した決め手となったのは、「フィットネスパートナー」というお客さま一人ひとりのサポートをする担当者制をとっている点でした。ジムスタッフとして、お客様一人ひとり異なる「痩せたい」「腰痛や関節痛を楽にしたい」といった要望に対して、詳しくカウンセリングを行った上で運動プログラムを作成し、それを元にお客さまの目標達成に向けてサポートしていきます。

担当者制とはいうものの担当でないお客さまにお声がけすることも多く、トレーニングフォームに関してのアドバイスを行ったり、お客さまのちょっとした変化を担当スタッフに共有したりと、全員でお客さまをサポートする体制が整っています。

また、スタジオレッスンも担っていて、エアロビクスを中心とした有酸素運動のプログラムを主に担当しています。スタジオでのレッスンはジムとは異なり予めスケジュールが決まっているので、ジムに来ることを習慣化するきっかけとしていただいたり、純粋に身体を動かす楽しさをお伝えできる機会だと感じています。

福冨 沙也加

仕事のやりがい

福冨 沙也加

身体を動かす楽しさを届けたい

私がエアロビクスのレッスンもやりたいと思ったきっかけは、中学生の時に出逢ったインストラクターの方が、エアロビクスをやったことがない私でも心から楽しいと思わせてくださったことでした。

これまでエアロビクスを体験したことがなかった人や、運動が苦手だという人に身体を動かすことの楽しさを伝えていけることはこの仕事の面白さだと感じています。私が担当するスタジオのクラスは結構ハードな運動が多いので身体はキツイのですが、そんな時こそ笑顔で盛り上げていくことを大切にしています。
そうすることで、運動をすることで得られる身体の変化だけでなく、気持ちがスッキリした、楽しかった!と心模様の変化にお客さま自身で気づいていただけることはとても嬉しいですし、これは、スタジオのみならず、ジムでのご案内でも同様です。

仕事の目標

お客さまに末永くご利用頂く為に

ジムのトレーニングというのは、一朝一夕に結果が見えるものではありません。日々のトレーニングを継続していくことで初めてその変化を実感していただくことができます。

どうすればお客さまにその変化を感じていただけるところまでサポートが出来るのかを日々考え、長い目で見たお付き合いができるように楽しんでいただけるような工夫をもっともっと取り入れていきたいと考えています。

福冨 沙也加