社員・アルバイトの声

山元 良介 小学生の頃の夢を実現

プロフィール

喘息もちだった幼少期に水泳をはじめ、小学1年生で選手育成コース入り。
毎日のように泳ぐ生活をはじめ、中学生になる頃には県大会出場するまでに活躍し、水泳が大好きになる。その後、高校の時にプール監視員としてアルバイトをはじめ、卒業後、飲食店勤務を経て住友不動産エスフォルタに正社員として入社。
さいたま市記念総合体育館を経て、現在は葛飾区水元総合スポーツセンターのプールスタッフとして活躍中。

子供たちの成長がやりがいです

私は、プールスタッフとして、アルバイト時代から数えると約10年間、仕事をしています。高校3年生の夏休み、友人に誘われて始めたプール監視のアルバイトからスタートし、現在では正社員となり、プール指導員の仕事を中心に、後輩社員やアルバイトスタッフの管理なども担当しています。
プール指導員の業務では、幼児・キッズ・ジュニアクラスを担当。泳げる子、泳げない子、色々なお子様に水泳の楽しさを教えています。「先生!先生!」と駆け寄って来る子供たちの泳ぎの上達を見ることが、この仕事の一番のやりがいです。大きく成長して、レッスンから卒業していく子供たちと別れる時は、いつも寂しくなります。

私の小学生時の夢が水泳のコーチでした。水泳も上手で優しく話してくれて身近で尊敬できる年上のコーチに憧れ、そんなコーチのように私もなりたいと思っています。

山元 良介

シンクロナイズドスイミングでイベントを盛り上げます!

山元 良介

前任地のさいたま市記念総合体育館では、平成30年3月10日に実施されたビッグイベント「スポーツフェスティバル」に携わりました。このフェスティバルは、体育館・プールなど、あらゆるエリアを無料解放し、多くのお客様に楽しんでいただくイベントです。
私が担当するプールエリアでは、有名アクアビクスのプロをお招きして、体験レッスン会を開催したり、私を含めたスタッフ男女混合9名のチームによるシンクロナイズドスイミングのショーも披露しました。

このショーは毎年やっていて、振り付けはいつもプロの方にお願いするのですが、今回は自分たちで考えました。
練習は閉館後、1回2時間弱の練習を週2回、1−2ヶ月の時間をかけて、ショーの完成を目指します。参加スタッフは、今春、大学を卒業するスタッフも多く、就職前の思い出づくりになったのではないかと思います。この経験を水元総合スポーツセンターでも活かし、地域の方々とスタッフが一体となって盛り上がれるイベントを企画していきたいです。

山元 良介

一日のスケジュール

  1. 8:00出社 [早番] / オープン準備
  2. 9:00開館、泳法レッスン
  3. 12:00昼食
  4. 13:00事務作業(シフト作成・来場者数管理など)・プール監視など
  5. 15:00幼児スイミングのレッスン
  6. 17:00退社

業務風景

山元 良介

プール指導

山元 良介

フロア内の案内業務

休日の過ごし方

趣味は料理と映画。
料理は特に魚料理が得意です。市場やスーパーの鮮魚コーナーで、魚を丸々一匹買って、自分でさばいて料理するのが好きです。
お酒も好きなので、お酒にあう和食の魚料理を作ることが多いですね。それを食しながら映画を見るのは最高です。