社員・アルバイトの声

ジム 早坂 拓也

プロフィール

小さい頃から運動が好きだった事もあり、18歳からスポーツクラブでのアルバイトを始める。
「25歳までには正社員になろう」と考えており、2014年、住友不動産エスフォルタに入社。現在はエスフォルタ横浜のジムスタッフとして勤務。プライベートでは、最低でも週6日はトレーニングし「運動は生活の一部」と語る。

仕事について

お客様の有言実行をサポートする仕事

ジムスタッフ(※フィットネスパートナー)の仕事は、お客様が、運動を楽しく続けていただけるようサポートすることです。主には2つの側面があって「効果的な運動プログラムのご提供」と「運動しやすい環境づくり」だと考えています。
運動プログラムをご提供する際は、まず、お客様のご希望「○kg痩せたい」「健康診断の結果が悪かったので改善したい」などをカウンセリングで丁寧に伺い、それぞれのご要望に合わせてプログラムを考えていきます。
お客様にあったものをご提供するには、運動の種類や特性を、正しく理解していないといけませんし、お客様の性別・年齢や、職業・生活習慣によって起きやすい問題なども、頭に入れておく必要があります。エスフォルタでは、完全担当者制でサポートさせていただくと同時に、担当していないお客様にも、日ごろから積極的にお声掛けしているので、さきほどの生活習慣による問題などは、実際に見聞きした情報から、サポートのノウハウへ活かされているのではないかと思います。

早坂 拓也

そして、プログラムご提供と同じように大切なのは、環境づくりです。施設内が清潔で整頓されているとか、ジムのマシンが整備されていることは当たり前なのですが、たくさんのお客様がご利用になる間も継続できるよう努力しています。そのうえで、明るく元気にお声掛けすれば、自分の気持ちも上がります!
また、パーソナルストレッチやパーソナルトレーナーなどの社内資格を取得して、専門的な仕事の幅を広げたり、集計・分析などの事務的な業務を担当したり、フロント・プールといった違うセクションへのジョブローテーションなど、様々な経験を積むことができます。

※フィットネスパートナー
エスフォルタは、完全担当者制のフィットネスクラブで、お一人お一人の運動をサポートするスタッフを
「フィットネスパートナー」と呼んでいます。

仕事の目標

“笑顔”が成功への近道

私が常に思う事は「とにかく人を笑顔にしていける仕事がしたい」ということ。カウンセリングで初めてお会いする方も、レッスンに参加してくださる方も、「楽しかった」「いい汗かけた」と笑顔で帰っていただく事が一番重要だと考えています。

運動は、「やれば爽快」だということを皆さんご存知ですが、なかなか面倒でつらい。だからこそ、来ていただいた方を笑顔にしたい。そのためには、どうしたらいいか。目の前の方に何が必要か。いつも頭の中でぐるぐる考えています。そしてお客様が喜んでいらっしゃる姿が私にとっての充実感へとつながり、また新しい笑顔を生み出そうと努力ができるのです。

仕事のやりがい

活気を出すことでスタッフの存在感をアピール

早坂 拓也

ジムは運動する場所ですから「活気を出して楽しんでいただく」事も大切しています。
元気な挨拶はもちろん、トレーニング中には「もう1セット!」「まだいける!」などと応援したりして、ジム全体の雰囲気が明るく楽しいものになるよう心掛けています。活気がある事で、スタッフの存在をお客様が感じていただけますし、その雰囲気が「楽しかった」にも繋がるのではないかと考えるからです。