社員・アルバイトの声

マネージャー 佐々木 佳孝

プロフィール

学生時代はバスケットボールや水泳に熱中。
スポーツを通して学んだ事を、子供に伝える仕事を希望し、子供向けスイミングスクールのインストラクターからキャリアをスタート。
20代後半には、夢だった競技選手育成スクールの立ち上げや、エリア統括を任される。その後、仕事の幅を広げる為に、総合フィットネスクラブ運営会社に転職。順調にキャリアを重ねるも、転勤の多さから、転職を決意。
東京を中心に施設展開している住友不動産エスフォルタへ、マネージャー候補として入社。エスフォルタ水道橋のフロントからスタートし、現在はエスフォルタ赤坂のマネージャーとして勤務。

仕事について

スタッフとともに活気ある店づくりを

人材や施設などを任されて、自らの責任でその店舗を運営していく責任者が、マネージャーです。
スタッフとともに、お客様一人一人にあったサービスをご提供するそのまとめ役で、責任も重大ですがやりがいも大きい仕事です。

マネージャーの仕事を大きく3つ。
1.施設運営2.営業活動3.人材育成

1.施設運営

施設を清潔に保つ、設備を不具合なく稼働させる、スタッフが温かくお客様を気遣うなど、大小さまざま、ハード面もソフト面もあります。

佐々木 佳孝

お客様がストレスなく快適にご利用いただける環境を、いつも当たり前にご用意するということです。そのために、施設・設備の仕組みを勉強したり、清掃の仕方を工夫したり、スタッフと接客向上のミーティングをしたり、参考になりそうな他業種の施設を見たり、いろいろな角度から快適さを追求しています。

2.営業活動

新規顧客獲得のためのプロモーション方法や、施設で提供するプログラムの内容・編成見直し、イベント企画・実施など、私自身が経営者のつもりで、店舗の成長を考えています。

3.人材育成

営業目標達成のためだけでなく、ビジネスマンとして人として成長してもらいたいと、常々考えながら接しています。
気をつけていることは、なるべく忙しそうな顔をしないこと。話しやすい雰囲気づくりでスタッフが抱える課題や悩みを親身になって聞き、適切にアドバイスできるよう努めています。また、最高のパフォーマンスを発揮してもらうために、それぞれの個性にあった業務分担・配置を行います。スタッフが生き生きと働いてくれることが、店舗を活気あるものにしてくれるからです。

仕事のやりがい

意識が変われば、行動が変わる

佐々木 佳孝

マネージャー業務の醍醐味は、大きく2つあります。1つはチームで大きなことを成し遂げた瞬間、もう1つは既存の枠を超えるチャレンジがうまくいった時です。

チームで大きなことを達成するために、気を付けていることがあります。一番大切なのは、スタッフ全員で目標を共有することです。指示ばかりではスタッフの当事者意識が育ちません。
皆で大きなことをやる時には一人一人が責任感を持って取り組んだ方がより早く、より大きなことが達成できます。

また同時に、次に何かをやる時にしっかりと各自が責任感を持って成し遂げている時の方が、明らかに成長度合いも違い、更なるチャレンジが出来ることが多いです。

もう1つ気を付けているのは、フィットネスという業態の利用目的は "健康" や "美容" です。それをしっかりと意識をしていると、できることが増えます。
例えば、店舗でサプリメントを販売することや、店内にエステを併設すること等が挙げられます。こういったことは時代の変化やニーズに合わせて私達が積極的に取り入れていかなければならないものです。我々店舗で勤務するスタッフが、現場のお客様の声に耳を傾け、常に "自分達にできること" を探し、行動に移すことが、サービスの向上であり、自分達の成長へと繋がるのです。

意識が変われば、行動が変わる。それを率先してやるのが、マネージャーです。そして行動の先にある目標を達成した時がマネージャーとしての仕事の面白み、醍醐味に繋がっています。